パーソナルトレーニング

PERSONAL TRAINING

パーソナル・トレーニングと聞くと、マッチョムキムキや腹筋が割れたカラダをイメージされることが多いかと思いますが、当クラブでのパーソナルトレーニングは少し違います。
パーソナルトレーニングでは、カラダの機能を取り戻すことを最大の目的として、現在のカラダの状態を確認。今のカラダに至るまでの経緯を読み取り、痛みや不調の原因を探し出します。
その後、その原因へのアプローチを含めて、エクササイズを行っていきます。
カラダのリアクションを診ながらいい変化があれば継続を、思った変化でない場合は修正を繰り返して、より動きやすいカラダに変えていくのがパーソナルトレーニングです。

自重で行うエクササイズにプラスして、フリーウェイトや様々なマシンを使いプログラムを組んでいきます。
トレーニングを行いながらプログラムの修正を加えて、ご自身の目的・ゴールに合ったプログラムを作成していきます。

トレーニングをするのが初めてという方でも安心して続けられるメニューを組んでいきます。トレーニングを行いながらゴールが変わってくることも多いので、その都度カラダをチェックしてプログラムを変えていきます。

30分5,500円(税込)
60分8,800円(税込)

ボディケア

リカバリーをしっかりとるのはカラダを作るうえでとても重要なことです。しかし、そのリカバリーは忘れがち。
今のカラダのバランスを診て、緩めるのがいい部分、引き締めるほうがいい部分を考えて部位に合わせてストレッチ、筋膜リリース、関節モビライゼーション、トリガーポイント、マッサージなどを駆使し、カラダをベストな状態に近づけていきます。

30分5,500円(税込)
60分8,800円(税込)

ボディメイク

それぞれのご希望に合わせてトレーナーがメニューを作成、1対1で指導します。
ボディメイクと聞くと「ダイエット」というイメージがあると思いますが、LIFE STYLE LABではダイエットだけでなく慢性的な腰や肩の痛み、身体の機能向上などの悩みにも対応しています。
「栄養とトレーニング両面から本格的にダイエットに取り組みたい」
「パーソナルジムだと本格的過ぎて行きづらい…。」
「痩せたいけど腰が痛いからトレーニングは厳しいかな…。」
そんな方にはぴったりのプログラムになっています。
期間中はいつでもジムを利用できますのでより効果を高めることができるでしょう。
栄養面では栄養コンシェルジュがあなたの理想の身体までサポートします。
※ダイエット目的以外の方は任意で受講可能

カウンセリング

セッションの初めはカウンセリング。
今までのこと、今のこと、これからのこと。
いろいろと話をしながらカラダをチェックしてプランをたてていきます。
どんなことでも今のカラダにつながるヒントが隠れているものです。
何気ない会話からいろいろな気づきとつながりが見受けられるのがカウンセリングの特徴です。

無料(入会時)30分程度

ガイダンス

入会後はガイダンスを行います。
ジムを使うのが初めての人でも大丈夫です!
スタッフが丁寧にマシンの使い方やトレーニングのポイントをお伝えします。
わからないことがあれば何でも質問してください!

健康診断

同じ敷地内の八尾リハビリテーション病院で健康診断を受けていただけます。
そのデータに基づくフィードバック、そして改善するためのトレーニングプログラムを考えていきます。

健康診断の内容は、
・血液検査
・尿検査
・胸部 X線
・安静時心電図
となります。

ご勤務先などの定期健診の結果があればその情報を利用することも出来ます。
内科検診、整形外科的チェック、循環器系のチェックによりカラダについての情報を集計し、よりカスタマイズされたプログラムを作成していきます。

MEDICAL FITNESS SYSTEM

関西医大健康科学センター長の 木村 穣 教授監修のメディカルフィットネスシステムを活用して、会員の皆様の健康管理を行います。
MFSはアプリ版とウェブ版があります。
アプリ版は歩数と体重を管理することが出来ます。
ウェブ版は日々のコンディションに合わせてトレーニングメニューが出てくるシステムを活用できます。

MFSには、健康診断の結果や服薬情報をインプットでき、そのデータをもとに管理栄養士やドクターとの連絡を取り合うことが出来るチャット機能があります。
ぜひ活用してみてください。

CPX(心肺運動負荷試験)

血圧、心電図、呼気ガスを計測しながら、バイクをこぎ、運動時の心電図と血圧の変化をみて、運動中の心臓の状態を調べることで、

・運動により誘発される不整脈の有無
・虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)のリスク
・年齢に応じた最適な運動量・運動強度の評価

などの診断を行う検査です。
呼気ガスより酸素をどのくらい吸っているか、そのとき二酸化炭素をどのくらい吐いているかなどからAT値(Anaerobic Threshold : 嫌気性代謝閾値)を測定します。AT値は、有酸素トレーニングの客観的な指標であり、ATを基にして運動を行うことにより、安全に運動療法を施行することができます。
入会すると1回CPXを受けることが出来ます。

VOICE

パーソナルトレーニングを体験された方から様々なお声を頂いております

60代女性

去年、左膝腓骨骨折をした後、膝をかばって曲げることが恐くて階段の昇り降りもゆっくり一段々でしんどかったです。
適時にトレーニングを受けることが出来、トレーナーがマンツーマンで合わせてくれ膝中心でいろいろなトレーニングを教えてもらいました。家でも宿題を毎日やり、あっという間の3か月でした。お陰様で階段の昇り降りもスムーズに出来るようになり、気がつけばなんと正座も出来ていました。本当に有難うございました。

70代女性

親身になってトレーニングをしていただいたお陰で、孫との旅行も行くことが出来ました。その時は、なんと、1万歩も歩くことが出来ました。あんなに歩くのを恐れていた私としては、びっくりするやら、感謝するやら、涙が出てしまいました。これからも頑張りますので、ご指導のほど、どうかよろしくお願いいします。