新型コロナウイルス感染対策

GOLD STANDARD

AI温度検知ソリューション「SenseThunder」

推定温度とマスクの着用状態をわずか0.5秒かつ非接触で検知

サーモグラフィカメラと顔認証の組み合わせで健康管理を強化!
AI温度検知ソリューションにより検温時の接触感染リスクをなくしつつ、安心して入館できるシステムを導入しています。

体温が37.5度以上の場合は、一度帰宅していただき、体調が回復してからの来館をお待ちしております。

体温を測定!

日々の体調の変化を感じ取って

顔認証システムに付随し、顔の体温を測ることで直接接触を避け、安心して入館できるシステムを導入しています。

体温が37.5度以上の場合は、一度帰宅していただき、体調が回復してからの来館をお待ちしております。

空気の循環は3.16回/h!

ロスナイで同時給排による計画換気(24時間換気)

ロスナイは、同時給排形の換気機器です。排気用と給気用の2つのファンを搭載しているので、排気口・給気口を個別に設ける必要がなく、1台で「外気の取り入れ」と「室内空気の排出」を同時に実現します。さらに、省エネ効果だけでなく「計画換気(24時間換気)」「空気清浄換気」「防音効果」といった快適性を高めます。

当クラブでは、ロスナイを6基取り付けることで、(一社)日本フィットネス産業協会制定の「フィットネス関連施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン」の『1 時間あたりの空気の入れ替え回数 → 3回以上を目安とする。』をクリアしています。

紫外線ランプ(UV)で強力除菌!

3mJ/cm²で99.9%以上の新型コロナウィルス不活化を確認!

紫外線ランプによる新型コロナウィルス除菌の機能を持つ岩崎電気株式会社のエアーリアが男女ロッカールームで活躍中です!

エアーリア搭載する紫外線(UV)ランプの新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の不活化効果について、広島大学病院 感染症科 大毛宏喜教授、広島大学大学院 医系科学研究科 ウイルス学研究室 坂口剛正教授と共同で評価試験を行った結果、高い有効性があることが確認されました。

紫外線ランプで細菌やウイルスなどを瞬時に除菌し、装置上部から清潔な空気を放出しています。安心してロッカールームをご利用ください。

【mJ/cm²】 UV照射での積算照射量(積算光量)を示す単位
積算光量(単位:mJ/cm²)= UV照度(単位:mW/cm²)× 照射時間(単位:秒)

二酸化炭素もしっかり測定!

クラブ内の空気は常に良好

二酸化炭素濃度測定器を設置し、クラブ内のCO2濃度をチェックしています。
2020年の厚生労働省による、集団感染発生リスクを回避するためのCO2濃度の基準は、1,000ppm以下となっています。
ロスナイと合わせクラブ内の空気は清潔に保たれています。

手指の除菌を徹底します!

少しずつの心遣いが変化を生み出します

カウンターやロッカールームに手指用のアルコールが置いてあります。
指先に付着したウィルスが広がり、感染することが分かっています。来館の際、手指を除菌し安心してワークアウトに励んでいただきたいと思います。 

やっぱりマスク!

しんどいけどお願いします

来館時、トレーニング中も含めて、マスクの着用をお願いいたします。
1回の咳で約10万個、1回のくしゃみで約200万個のウイルスを放出すると言われていますが、マスクをつけることでこれらを含んだしぶきによる周囲の汚染を減少させることができます。
マスクだけでウイルスを確実に遮断することはできませんが、周囲の人への配慮も含め、除菌およびマスクの着用にご協力お願いいたします。

使ったら環境クロスでクリーン!

次に使う人のためにできること

マシンやマット、ダンベルなど使用後は各所に置いてある環境クロスで拭いていただきますようご協力お願いいたします。
小さなことの積み重ねが感染防止につながります。次に使う人のことを考慮してお手数ですが、除菌にご協力お願いいたします。

 環境クロスとは…
医療機関や介護施設でも利用されている洗浄と除菌が同時にできる清拭クロスです。
第四級アンモニウム塩が配合されており、以下の効果が期待できます。

・油脂汚れやタンパク汚れに対して高い洗浄効果を有しています。
・大会除菌効果・ウイルス不活性化効果を有しており、清拭後は除菌効果が持続します。
・プラスチックやステンレスに対して腐食性が低く二度拭きも要りません。

定期的にスタッフが隅々まで除菌清掃していますので、安心して施設をご利用ください。

ソーシャルディスタンスを!

うつさない心がけ

ジム内ではできるだけ距離を取りながらワークアウトに励んでいただけるよう配慮しています。
ウェブサイトで現在のジムの混雑状況が見れるようになっていますので、活用してください。 

アプリで健康管理

MFSを活用して家でもトレーニングを!

当クラブでは、関西医大健康科学センター監修の Medical Fitness System を活用し、体重や歩数をデータとして残し、日々の健康管理に取り組んでいます(レギュラー会員&マスター会員に限る)。
ドクターが会員様の体調を把握し、運動処方を出すプログラムにより、来館できない時でも日ごろのルーティーンを守れるようサポートしていきます。